リーフタイプ

  • ¥ 1,150
  • 免疫力をあげるには規則正しい睡眠、食事、運動が不可欠。 漢方では「脾」「肺」「腎」を整えることが大切と 考えられています。 その考えをベースに秋冬限定ブレンドの「免疫力あげなく茶」は 身体をあたためつつ免疫力をあげるお手伝いのお茶としてブレンドしました。 ◆ブレンド内容 板藍根、黒文字、桂皮、生姜、なつめ、陳皮、はぶ茶 ◆内容量 45g ◆飲み方 大さじ3/4ぐらい(約5g)に対して7~800ccのお湯で 5~10分、お好みの濃さになるまで煮出して お飲みになるか、急須に4~500ccのお湯で 好みの濃さに抽出してお飲みください。 マグカップでお飲みになられる場合、 カップの大きさにもよりますが2~3杯 お飲みいただけます。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 くっきり 漢方の考えを元に、目に良い食薬ハーブをブレンドしました。 *目のかすみや充血などが気になる *焦点が合いにくくなってきた *イライラやストレスを和らげたい *のぼせや頭痛が気になる という方の日々のお供に。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの 一つとして生活に取り入れてみませんか? 漢方で目に良いとされる、クコの実、ハブ茶、桑の葉、 菊花に、日本固有の木でやはり目に良いとされる 目薬の木をブレンドしました。 ストレスによる不調の予防と、日々酷使される眼と肝への いたわりにお飲みください。 ◆ブレンド内容 クコの実、菊花、桑の葉、目薬の木、ハブ茶 ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800ccの お湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 ゆるり 漢方の考えを元に、気持ちをゆるめる食薬ハーブをブレンドしました。 *忙しくてちょっとほっこりしたい *我慢することが多い *夜寝つきが悪い など、気持ちがこもりがちな方の日々のお供に。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの一つ として生活に取り入れてみませんか? 毎日の少しほっこりする時間のお供に お飲みいただくのはいかがでしょう? ◆ブレンド内容 なつめ、金木犀、陳皮、百合根、羅布麻、アマチャヅル ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800ccの お湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 みちる 漢方の考えを元に、女性に嬉しい食薬ハーブをブレンドしました。 *貧血気味かも? *しみが気になる *血流を整えたい *更年期の不調を予防したい など、美容と健康の気になる方の日々のお供に。 ※本ブレンドは妊娠中の方はご遠慮ください。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの一つ として生活に取り入れてみませんか? みちるブレンドは、紅花、アンゼリカ入りのため 妊娠中の方や、出血傾向のある方の生理中には ご遠慮いただいています。 ◆ブレンド内容 竜眼肉、アンゼリカ、紅花、蓮の実、なつめ、ルイボスティー ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800ccの お湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 まもり 漢方の考えを元に、消化機能に良い食薬ハーブをブレンドしました。 足腰強化とストレス対策もプラス。 *なんだか疲れやすく、疲れがとれない。 *胃腸の調子が気になる。 *体力をつけたい。 など、体力の底上げを目指したい方へ。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの一つ として生活に取り入れてみませんか? 疲れやすく、胃が弱く、消化不良を起こしやすい方へ。 毎日休むことなく働く消化機能を お茶で労わってあげませんか? ◆ブレンド内容 山芋、生姜、エゾウコギ、なつめ、陳皮、アマチャヅル ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800cc のお湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 すっきり 漢方の考えを元に、身体の水の流れを整える食薬ハーブをブレンドしました。 *むくみが気になる *ダイエットしたい。 *トイレの回数が少ない。 *デトックスしたい。 など、気になる方の養生に。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの一つ として生活に取り入れてみませんか? ダイエットしたい!という方は、 蓮の葉は太りやすかったと言われる 楊貴妃もダイエットに飲んでいたと 言われる食薬ですので、 楊貴妃になった気持ちでお楽しみください。 ◆ブレンド内容 はとむぎ、蓮の葉、タンポポ、なつめ、山査子、どくだみ ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ山盛1ぐらい)に対して7~800cc のお湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500ccの お湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。 マグカップでお飲みになる場合は、 カップの大きさにもよりますが 2~3杯お飲みいただけます。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 うるわし 漢方の考えを元に、潤いを補う食薬ハーブをブレンドしました。 *咽の渇きが気になる *空咳(痰の絡まない咳)が良く出る *乾燥肌 *声が小さい など、呼吸や潤い不足が気になる方の養生に。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの 一つとして生活に取り入れてみませんか? 乾燥が気になる方、秋から冬の乾燥シーズンに おすすめのお茶です。 ◆ブレンド内容 黄精、百合根、クコの実、陳皮、なつめ、枇杷の葉 ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800ccの お湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。

  • ¥ 2,160
  • ◆養生茶 ぬくもり 漢方の考えを元に、あたためる食薬ハーブをブレンドしました。 *冷えやすい *女性の不調 *アンチエイジング対策 など、気になる方の養生に。 養生茶は病気を治すものではありませんが、 日々の体のバランスを整えるアイテムの 一つとして生活に取り入れてみませんか? お腹やお尻をさわると冷たい方、 四肢がいつも冷えているという方に。 冷えからくる不調を予防するお茶として作りました。 冬のお茶とも言えますが、常に冷えている方は 季節を問わず毎日お飲みいただきたいお茶です。 ◆ブレンド内容 シナモン、乾姜、ヨモギ、クコの実、黒豆茶 ◆内容量 70g ◆飲み方 約5g(大さじ1ぐらい)に対して7~800ccの お湯で5~10分、お好みの濃さになるまで 煮出してお飲みになるか、急須に4~500cc のお湯で好みの濃さに抽出してお飲みください。